婚姻件数の推移

今日は、厚生労働省が発表し情報としてJLCA通信 7月号に掲載されていた

婚姻件数(2016年)についてです

昨年の婚姻件数は、620,523件  (その内4分の1は再婚)

これは戦後最小数を継続しているとのこと

ちなみに10年前の2007年は、719,882件だそうです

つまり「結婚したい」と思う人が年々減ってきているということになります

その理由としては

誰かのためを思い生きると言うよりも気楽に自分本位で生きていけた方が良いと考える世の中の風潮

そして女性の安定した職場環境など

でもまだまだ、

結婚したいけどお相手がいない...

いつか結婚したいと思っていたらこんな年齢になってしまった...

そんな思いの人は限りなく大勢おられるはずです

ぜひ、そんな人の力になって、少しでも減少しているこの数値の歯止め役に努めたい!

と強く思っております

自分の家族を持つっていいもんですよ~

ぜひ、ご一報お待ちしています

 東大阪市石切のあったかい結婚相談所

 良縁春の会 072-986-0310          

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square